トップ > 企業情報 > 沿革

企業情報
企業理念
会社概要
沿革
組織図
事業所
グループ会社

→沿革

1958年(昭和33年) 3月 株式会社大読県版広告社を創立(資本金50万円)
大阪市北区神山町77(神山ビル)に於て営業を開始。
1959年(昭和34年) 5月 社名を「株式会社読売連合広告社」に変更。
1963年(昭和38年) 10月 北陸総支社を開設。
1964年(昭和39年) 6月 西部総支社を開設。
1968年(昭和43年) 8月 本社を大阪市北区西堀川町18高橋ビル東館に移転。
1971年(昭和46年) 9月 本社を大阪市北区西堀川から同野崎町の読売新聞大阪本社内に移転。
1977年(昭和52年) 11月 資本金を6,000万円に増資。
1978年(昭和53年) 4月 西部総支社を株式会社西部読連(現株式会社読売広告西部)として分離。
8月 東京支社を開設。
1985年(昭和60年) 1月 山陰支社(現よみれん鳥取)、島根支社(現島根読連)、徳島営業所(現徳島読売連合広告社)を分離。
1986年(昭和61年) 4月 案内局を分離し、株式会社読連メディアサービス(現株式会社読売エージェンシー大阪)にて案内広告業務を開始。
1994年(平成6年) 10月 本社を大阪市北区野崎町5番9号(読売大阪ビル9階)に移転。
1997年(平成9年) 4月 北陸支社、富山営業所、金沢営業所を株式会社アド読連(現株式会社読
売エージェンシー中日本)として分離。
2008年(平成20年) 3月 創立50年
2009年(平成21年) 12月 株式会社大阪読売広告社と統合。
2013年(平成25年) 5月 梅田オフィスを本社に移転・統合。

PAGE TOP