トップ > 採用情報 > 人事担当者からのメッセージ/若手社員インタビュー >  井口 瑞稀

採用情報
社員紹介
新卒採用
  • 人事担当者からのメッセージ/若手社員インタビュー
    • 西 賢大
    • 磯部 優希
    • 井口 瑞稀
    • 八木 春花
  • 会社概要
  • 募集要項
  • 採用Q&A
  • 職種紹介
キャリア採用
採用のお問い合わせ

人事担当者からのメッセージ/若手社員インタビュー

井口 瑞稀

京都支社営業部

2018年入社

井口 瑞稀 写真

地域活性化につながる素敵な企画をいつか私も。

読連に入社した感想は?
興味のある業界や会社にどんどん話を聞きに行き、実際の仕事につなげる先輩がたくさんいます。自由にやらせてもらえる職場環境で、その分、自分で考えて動くことが大切だと感じています。
やりがいを感じる時は?
新規営業でクライアントと話している中で、新しい情報を得たり、次の提案につながるヒントをもらえた時です。どんな広告をするべきか、どんな媒体が適しているかを考えるとワクワクします。
印象的だった仕事は?
祇園祭のうちわ企画です。入社して初めての仕事で、京都支社の全員でオリジナルうちわを制作し、配布しました。環境にやさしい素材を使ったり、大学生にデザインを考えてもらったり、山鉾を保存するための寄付金になったり。地域活性化につながる素敵な企画だと思いました。
失敗談があれば教えてください。
配属されたばかりの頃は、営業先で断られたら、すぐに諦めてしまっていました。ですが、ある時先輩を見ていて、「もし何かの提案を断られても、別の切り口からいろんな話を聞きだして新たな提案をすること」が大切だと気付きました。今は一度断られたとしても、そこから一歩踏み出すトークを心がけています。
今後、担当したい仕事は?
京都には、京都市以外にも魅力的な地域がたくさんあります。その魅力を広く発信できるような、市町村のPRやプロモーションに興味があります。また、博物館や美術館が好きなので展覧会にかかわる仕事もやってみたいです。

PAGE TOP